『アンシャンテ様絵画オークション』アプリのiOS11対応について

弊社名でAppeStoreで提供しております『アンシャンテ様絵画オークション』アプリはiOS11でインストールできません。また、一部機能に於いて動作せず、アプリケーションが終了してしまいます。アンシャンテ様と対応について検討中です。ご利用の皆様、大変申し訳ございません。

カテゴリー: 未分類 | 『アンシャンテ様絵画オークション』アプリのiOS11対応について はコメントを受け付けていません。

事務所を移転しました

2019/7/18より下記住所に移転いたしました。
電話番号は変わりませんが、Fax番号が変わります。

〒959-1106
新潟県三条市吉野屋886
Tel:0256-46-8941
Tel/Fax:0256-36-8944

カテゴリー: 未分類 | 事務所を移転しました はコメントを受け付けていません。

オフィス結アジア「指伝話文字盤」リリース

久々の更新です。
あまりにページを更新していないのでもう仕事をしていないのかと思った、と或る方からお叱りをいただきました。いえいえ、筆不精なだけです。バリバリ開発はやっておるのですよ。

オフィス結アジアiPhone/iPadアプリ「 指伝話文字盤 」が2017/2/14リリースです。

最近は視線入力なども実用的になりつつあり期待しています。一方、誰にでも使えるものが普及するにはまだだいぶ時間がかかるように思います。それから見るととてもアナログではありますが、透明文字盤はよく考えられたインターフェースです。しかし、誰でも使えるものではなく、かなりの慣れがいります。これをまず電子化してみようという試みです。
指伝話シリーズはいつもチームによる企画とアイディアが素晴らしいです。
機能はまだシンプルですが、すぐにでも使いたいと仰る方もおられて、早めのリリースを優先しました。無事リリースできまして、チームの方々とベータ段階で実際に使ってご協力いただいたみなさんに本当に感謝します。

リリースページより引用:
”病気や障害で身体を自由に動かすことができず、自分の意思を伝えることが難しい方がいます。目などで合図を送ることができる人は、誰かが手を貸すことで自分の意思を伝えることができます。一般的にこういったケースでは、透明文字盤を使ったり、口文字という手法を使ってコミュニケーションをしますが、これらを上手に使いこなすことは難しいと感じる方は多く、会話を諦めてしまいがちです。

その時に「指伝話文字盤」が役に立ちます。誰もがすぐに簡単に使える仕組みをアプリとして提供することで、これまで困難とされてきた状態でのコミュニケーションに活用して欲しいと願っています。”

あ、2年前に「指伝話メモリ」という製品も出ております。

これからも皆様に喜んで使っていただけるソフトウェアの開発に取り組んでまいります!

カテゴリー: 未分類 | オフィス結アジア「指伝話文字盤」リリース はコメントを受け付けていません。

オフィス結アジアの「 指 伝 話 」リリース

オフィス結アジア様のiPhoneアプリ「 指 伝 話 」が2012/2/14リリースされました。弊社はこのアプリの開発をお手伝いさせていただきました。

指伝話は音声合成を使って会話するために作られたアプリです。いつもiPhoneを持ち歩いて日常的に発話に使って頂くため、使いやすさ、分かり易さを重点に置いて開発しました。発話が困難な皆様のお役に立てれば幸いです。

カテゴリー: iPhone | オフィス結アジアの「 指 伝 話 」リリース はコメントを受け付けていません。

iPadアプリ『アート オークション アンシャンテ』リリースしました。

アンシャンテ株式会社様の絵画オークションサイトの出品画像をブラウズするアプリケーションです。
オークションに参加せずとも出品画像が全て観れます。
オークションの入札機能は今後のバージョンで付け加える予定です。
本アプリは弊社で初めてリリースするiPadアプリケーションです。
あまり動きのある見せ方は出来ませんでしたが、単純で判りやすく落ち着いたアプリにするよう心がけました。
コンテンツが絵画ですので、それだけで充分美しく楽しむことが出来ます。
一度ご覧下さい。

<画面のスナップショット>

カテゴリー: iPad | iPadアプリ『アート オークション アンシャンテ』リリースしました。 はコメントを受け付けていません。